ペグ・ハンマーケースがとにかく安い♪スノーピーク

しかしこのケースのお陰で!整理整頓が出来ます。ハンマーはスノーピークのペグハンマーがぴったり入るサイズです。40か30なら通常通りの使い方をすれば問題ないのですが20だとペグ収納ポケットの長さに対してブカブカで収納した際にカチャカチャうるさいのでいい方法は無いかと思い上記の方法等を試していました。

コレです!

2017年04月04日 ランキング上位商品↑

スノーピーク ペグ・ハンマーケーススノーピーク(snow peak) ペグ・ハンマーケース UG-021【あす楽対応】

詳しくはこちら b y 楽 天

スノーピークのペグハンマーの専用ケースです。ペグ20x4、ペグ30x4、ハンマーを入れてますがペグ後4本位は入りそうかな〜ただ入れすぎると重くなると思います。持ち手なくてもコンプリートケースの全面ポケットに入れればいいかなと思ってます。これらふたつのポケットはそれぞれが専用のような構造になっていてペグハンマーをペグ収納ポケットに入れようとすると頭が引っかかり入りません。。ハンマーはキャンプでペグ打ちに有効ですが!正直かさ張り乱雑になりがちです。入る事は入るのですがペグハンマーがペグ収納ポケットに入らないので商品自体の意味がなくなります。また30以上の使用のみの使用をコンセプトに作られているのか蓋を閉める為のベルクロが本体中央の一箇所にしかないので20サイズの収納の場合蓋を被せるだけになります。ペグ収納ポケットとハンマー収納ポケットがあり!ペグ収納はソリッドステーク40まで対応しています。本体中央にハトメでも入れておけばプロハンマーを収納した場合プロハンマーの紐をハンドルとして活用する方法もあったのではと思います。カバーに持ち手などあれば満点の文句なしですね。ただのペグケースとして見れば不満はありませんがスノーピーク製として見るともう一つアイデアの欲しい商品に思いました。ペグハンマー収納ポケットにペグを入れようとするとハンマーの柄を固定する縫い目が邪魔して上手く入りません。専用ケースである必要はないですが、ケースがあると持ち運びや道具の管理に便利でした。これなら大人しくホムセンでタイロープで括るか塩ビパイプで自作した方が良かったです。テント一張分のペグを収納出来る容量はありますがソリッドステークとハンマー収納を考えて作られているにも関わらずそれらを収納した際の総重量を考え無かったのか取っ手が無い為持ち辛いです。